バイトの面接に行ってきたけど…

今日、応募したバイト先の面接に行ってきました。

不安と緊張を抱えつつ、家族にも背中を押され行ってきたわけですよ…。あと、ちょっとの期待も持ちつつ。

最初に正直に言わせてもらうと、お金と時間の無駄にしかならなくて本当に呆れと怒りしか湧いてきませんよ!!!!!

ここからは、愚痴のオンパレードなので『あっ、なんかやばそう』と思った方は即ブラウザバーックしてください\(^o^)/

そもそも、なんで私が応募したのかと言うとなかなかの好条件だったからです。(それは当たり前か…。)

私は学生ですし、勉強だってあります。出来れば、平日一日、土日二日の週3ぐらいが限度…。

ネットの募集要項にはこんなふうに書かれていました。

  • 週3日、一日3時間でもOK!
  • 未経験でも大丈夫です!
  • あなたのライフスタイルに合わせてシフトを組みます。etc.

などと書かれていたわけです。

私も初めてバイトするなら三時間くらいからがいいな〜と思っていたので即応募しました。

だがしかし…しかしですね…

面接したら、ぜんっぜん話が違うじゃねーーーか!!

私は一日三時間でもOKって書かれてたから応募したんだよ!!最低5時間はやってもらわないと無理?

後出しで、求人に書かれてる日数よりも出てもらわなくちゃいけないとか言われてもこっちが困るわ!!だったら最初からそう書いておきたまえ!!!

これはね、詐欺に等しいと思うんですよ。だって、書いてることと言ってることが全く違いますからね。

私はこんなことが本当にあるのかと驚きましたよ…。ハローワークの求人では良くあるって聞いてたけど、バイトの求人にまであるとは…。そして、こんなことを平然とやってのける人間がいるのかと呆れました。

話を聞いていくと、少数精鋭でやっているらしくどうしても時間を長くしないと無理だと言われました。しかも、休憩なしと聞いた時は唖然としましたよ。倒れるでしょう絶対に。殺す気か。

そんな企業、こっちから願い下げだわ。ということで断りました…。ブラックな匂いしかしなかったし。

実はバイト応募はこれで二件目。一件目は半年じゃないと無理だと言われ、私の条件に合わないので断りました。

そして、今回の二件目に至るのですが、いい経験になりましたよ。色々失敗続きだけど、こういうのはネタになる!と思ったので意外と早く立ち直れました。本当にブログやってて良かったと思いましたね。

というわけで、また一から新しいところを探す旅に出ます。短期でバイト出来るところ、見つかるといいなあ…(;▽;)

 

おわり

『東京』に対しての思い入れの違い

※身バレしない程度に書いていきます。

あまりいい気はしないけど、私はたまに会話を盗み聞きすることがある。今日は、会話を聞いていてホホウと思ったことを紹介していく。

 

夏休み明けのことだったと思う。ある仲良しグループの一人の女の子が言った。

『東京はさ、住む場所じゃないよね』

わたしは、この言葉に驚いた。

もう一人の女の子が言う。

『うん、住むっていうより遊びに行くところだね』

 

単純に、すごく面白いなと思った。

私にとっての「東京」と、彼女たちの「東京」は全く異なるのだ。

当たり前だろ、なんて言葉が飛んできそうだけどそんな考えにも至らなかった。

 

わたしにとって「東京」とは、生きていく場所。

遊びに行くとかそういう感覚じゃなくて、ここで自分の人生を生きていくんだ。という一種の覚悟を持っている。それだけ住む場所というのは、わたしの中ですごく大切なものなんだと気づいた。

 

一応言っておくけど、彼女たちのそういうところがダメだとは思ってない。

むしろ、すごいと思うし尊敬する。実際のところ、みんなとどまるかは分からないけど多分県外に行くという人はそういないんじゃないかな。

 

自分が住んでいる秋田は、人柄も良くて、お米も美味しくて、自然がたくさんあっていいところだとは思うよ。

でも、わたしが生きていくにはちょっとキツイ。

東京に行く、というよりも『逃げる』というほうが正しいかもしれない。

勿論それだけじゃないけど、面倒くささから逃げたいという思いのほうが大きい。

 

ちょっと話は逸れるけど、私が東京に行きたいと言ったら、「へえー、意外!」と言われるような気がする。自分で言うのもあれだけど、そういうイメージがないからね。なんで行きたいの?と聞かれたら、「一度住んでみたかったんだ~」というテンプレートな返しをしようかと考えている今日この頃…。(まさか親から離れたいとかそんなヘビーな理由は言えない)

 

というわけで、今日はこの辺で失礼します!最後まで閲覧ありがとうございました。

 

おわり

長生きするよりも自分の人生をどう生きたかを大切にしたい

ピコーン!とタイトルの言葉が頭に浮かびました。これはブログに書かねば!と思い筆を執りました。

今日は、ちょっと私の人生観を主張させてください。

初めに言っておきますが、決して長生きする人、したい人を否定するわけではありません。したい人がやればいいし、長寿の方々は本当にすごいと思う。

そんな私も、昔は長生きしたい!と思っていた人間でした。でも、その考えが変わり始めたのはここ数年。精神を病んでからですね。

正直に言わせてもらうと、70代手前くらいでポキッと逝きたいです。まあ、そこまで生きられるという保証があるわけでもないのですがね。私が死ぬ時は安楽死という選択が出来たらいいのになあ、なんて。

おいおい、いきなりどうしたんだよ?と思われるでしょう。精神は至って正常、と自分で言うのも変ですが私は元気です。

こんなこと書いてますが、将来を共に生きようぞ!というパートナーはやっぱり諦められませんよ。ちなみに、子供を作るという気は全くないです。そこは後々かけたら書きたいと思います。

まだ結婚してないのに話が飛びすぎてないか?とは自分でも思うものの、ここいらへんの考えは変わらない気がするからです。自分のDNAを後世に残していきたいか?と問われれば、やはり答えはNOです。

おっと、話が逸れたので戻しますね。

タイトルにもあるように自分の人生をどう生きたのか、を大切にしていきたいなとふと思ったんですよね。

たぶん、私の考え方でいけば生きられるのはたかだか40年くらいでしょう。ですが、例え短い人生であっても楽しくて、実りのある人生だったと思って死んでいけたら幸せだなと思うのです。

そのためには、やっぱりアクションを起こさねばならん!と考えています。待っている暇はない、飛びつけ!くらいの気力で臨まなければ自分の人生というものは生きられない気がするんですよね。

だから、今まで以上に自分の心の声に耳を傾けていきますよ!

というわけで、今日はこの辺で失礼します!

最後まで閲覧ありがとうございました!

 

おわり

夏休みはめっちゃオタ充出来ました

こんにちは、みかんです!

いよいよ、夏休み最終日がやって来てしまいました…。

で・す・が!今年の夏休みはそれなりに充実していたなあと思うんですよ。

とにかく、映画からアニメ・漫画…色んなものを見た夏でした。

 

そこで、夏休みに何を読んだり見たりしたのか上げていきたいと思います。

 

アニメ

 

振り返ってみると、あら不思議。

最後まで見たのはシュタインズ・ゲートでした。ブログやTwitterでオススメされているので見てみたらコレがまた面白い…。なんでもっと早く見なかったんだよー!と思っています。

全然関係ないのですが、岡部役の宮野真守さんはやっぱすごいです…。めちゃくちゃ感情移入しながら見てました。

 

漫画
  • 東京喰種:re

 

東京喰種は実写映画を見て再燃しました。続編を読んでいなかったのでゲオでレンタルして読み始めたら止まらない止まらない…。

続きが気になりすぎて12巻までまとめ買いしてしまったヤツがここにいます\(^o^)/後悔はしていない(`・ω・´)

 

4巻まで借りて読んだものの、実質2巻までしか読んでいません。アニメから入ったからなのか、マンガのほうはあまり面白く感じませんでした。

 

久しぶりに読んだらめちゃくちゃ面白くて一気に読んでしまいました\(^o^)/

生駒隊と王子隊のキャラがとにかく濃すぎてやばいです。あと、ヒュースとか玉狛支部とか続きがきになりすぎる…。

連載再開、待ってます先生。

 

映画

ここからは軽くレビューしていきます。数が多いので。

とにかく、岡田将生さんがヤバイです。

映画見てる時はとにかく桂ばっかり見てました。

  • 東京喰種(実写映画)

納得の実写化。窪田くんの演技とビジュアルの完成度が高かったです。現在も公開中ですので気になる人は今すぐ劇場へ!

ハセヒロ(長谷川博己)さんヤバイ…しか言ってませんでした。スーツ萌え。

もちろん、ストーリーもしっかり見てましたよ。

アニメほどの盛り上がりはありませんでしたが面白かったです。ところどころでホロッときそうになる部分が何ヶ所かありました。

やっぱり夏といえば、サマーウォーズ!!これを見ないとなんだかすっきりしません。サマウォ見たせいか、花札がやりたくなったので花札アプリをインストールしました。(実はまだやってない)

これも毎年恒例なのですが、日テレ版はカットされてる部分が多いようなので後でDVD借りてみます。

またまた全然関係ないけど、長野県の上田に行きたいです。

 

最後に

オタ充出来て最高\(^o^)/な一ヶ月でした!!

Twitterでは結構抑えてたほうなのですが、これからは遠慮なくオタクツイート増やしていきたいと思いますのでよろしくお願いしまーーーーす!(嫌な人はミュートでよろしく)

明日から気持ち切り替えてまたゆるーく頑張っていきますぞ!

 

最後まで閲覧ありがとうございました!

 

おわり

親戚付き合いが苦手だ

こないだ、親戚の集まりに行ってきた。

私は、これがすごく苦手だ。

やたらと気を使うし、何かを話さなければ行けないし、色々と面倒くさい。

昔は楽しみ楽しみで仕方がなかったものが、苦痛なものに変わった。

多分それは、私が学校に行けなくなってからだと思う。親戚の人たちは私が一時期学校に行けなくなったことを知ってる。そこから立ち上がったことも知ってる。

だけど、何となく居心地が悪い。

別に誰かに何を言われたわけではないけれど『お前の居場所はここじゃない』と言われているような気がした。それもただの気のせいだと思う。

実は、私が就職を東京に決めたのもこれが理由の1つである。なるべく、遠くに行きたい。自分のことを知らない人たちのところに行きたい。そんな思いがあった。

出来れば、帰省とかもあんまりしたくない。実家には帰るけど、親戚付き合いは避けたい。我ながらわがままだと思うけど、嫌なものは嫌だ。

そもそも、何故お盆に親戚一同集まらなければならないのだ?集まりたい人たちだけで集まればいいのにな、といつも考えていた。

価値観が変わらない限り、この慣習はずっと続いていくのだと思う。面倒くさいけど、何とか折り合いつけていくしかないね。

数十年後でもいいので、無くなっていますように。

 

おわり

 

 

今日は左利きの日ですよ!

な ん と ! !

今日は左利きの日だそうです!!

実はわたくし、左利きなのです…。

でも、文字を書くのは右です。つ・ま・り、両利きなんですよ!!(テンション高くてすみません)

 

ちなみに、左利きの日『左利きの生活環境の向上のため』の記念日だそうです!!詳しくはウィキペディア先生で。

左利きの日 - Wikipedia

 

左利きは色々苦労することもありますが、わたしは左利きで良かったなーと思ってます。誇りに思いますよ。

話のネタにもなるし、実は両利きなんだよね…っていうと大体驚かれます。ちょっと嬉しいのです。それと、スポーツなんかでも左利きは重宝されます。わたしは全然活かしきれてませんが!

ただ、生活用品に関してはもうちょい左利きのことを考えていただきたいと思う…この世界は右利きだけでできてるわけじゃないんやで…。

あと、左利きの人を見つけるとすごく嬉しくなります。なんせ、右利き族に囲まれて生きてるので見つけただけでそりゃ嬉しくなりますよ…。

好きな芸能人の方が左利きだったりするとテンションが上がります。ちょっと嫌いな芸能人でも、左利きだと『ああ、あなた様も左利きか…』と親近感が湧いてどうでもよくなったりする。(おい)

 

まあとにかく左利きバンザイ\( ˆoˆ )/

もっと左利きに優しい世界になってほしいです本当に。

どうかお願いいたします!!!

 

今日も最後まで閲覧ありがとうございました!

 

おわり

自己啓発から離れてみたら凄く楽になった

※リハビリがてら、思ったことをザザーッと書いていくので読みづらいかもしれません。

 

こんにちは、みかんです!

実は、全く本を読んでいないのです。憑き物がとれたように読まなくなりました。

最近読んだのは短編小説くらいでしょうか。

 

一ヶ月前くらいは、とにかく本を読まなきゃいけない!という状態でした。

よく分からないけど、読まなきゃヤバいぞ。みたいな。

すごく焦りに駆られていて、もっともっと変わらなければ…といった感じ。何かに取り憑かれたようになっていたのをよく覚えています。

心のどこかで、『今のお前じゃダメだ』と自分で縛り付けていたのかもしれません。

でも、今は無理に自分を変えなくてもいいのかなーなんて思ったりしています。

変わりたい、という気持ちだけあればいいのかもしれません。

実際、自己啓発本を読まなくてもそんなに困りません。困らないというか、そんなに生活に影響がない。

ぶっちゃけ、読んだところですぐには変わらんよなあと。メンタルガタ落ちした時に読んでたけど、底無し沼にハマっていきましたもん。

意識低すぎかもしれないけど、これでいいや。と思ってます。

私はクラゲのようにふわ〜っとゆるく漂って生きたいです。あと、好きなことと好きなものがあればそれで良いです。

 

今日も最後まで閲覧ありがとうございました!

 

おわり

ブログを書かないでいたら起こったこと

お久しぶりです、みかんです!!

課題に励みつつ、漫画読んだり、イラストを描いたりしていたらだいぶ間が空いてしまいました…。

ブログ更新してないな…大丈夫かな…?と思われた方、すみません。元気です。生きてます。

そんなこんなでブログを全く書かないでいたわけですが、やっぱり文章にして吐き出すという行為は自分にとって大事だなと痛感しています。

 

まず、悶々と考えすぎてしまいます。特に何かがあった、というわけではありません。何かと悪い方向に考えることが多くなったなと感じました。

これは関係があるのかはわかりませんが、言葉が刺々しくなった気がします。(現実での)

こうして書かないでいた間には色々あったわけで。それを溜め込むのはやっぱり体にも心にも悪いのでしょう。

あと、もう1つ。

なんとなく味気ない。そんな気がします。生活の中の1つであったブログが抜けると、こんなにも味気ない日常になるのでしょうか。

こうして今文章を書き綴っていますが、不思議と安心するのです。ごちゃごちゃしていた頭の中がちょっとずつ鮮明になってきた気がします。

毎日とまではいきませんが、また更新をちょっとずつ増やしていけたらなと思っています。初心に戻ったような感覚です。

 

久々に文章書いたので、なんじゃこりゃ…な感じですが最後まで閲覧ありがとうございました!

では、また!!

 

おわり

 

 

内と外の自分

高校時代は、外での自分(学校)と内での自分(家)とのギャップによく苦しんでいた。

その時は、理想の自分みたいなのを掲げてて『絶対こういう人になる』って思いでいっぱいいっぱいだったと思う。

私の場合、外では優等生タイプみたいな感じで家ではひねくれてて口が悪かったから…。

いつだったか忘れたけど、『分人主義』という考え方を知ってからすごく楽になった。

↓分人主義についてわかりやすくまとめられています。(まとめneverは載せたくなかったのですがわかりやすいのがこれしかなかった)

 

(こういった本が出ているようなので後から読みたい)

私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書)

私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書)

 

『本当の自分はどれだ?』みたいな自分を探しは最近全然しなくなった。

逆に『自分にはこういう一面もあるんだなー』と受け入れるようにしている。こんなの自分じゃない!って拒絶するのは自分自身を否定することと同じだと思うから。

あと、自分はこういう人間だ。って決めつけるとすごく辛くなるからあまりしないほうがいい。

一度そういうふうに決めつけてしまうと、ああしたいこうしたいという時に自分の気持ちを押さえ込んだりしてしまうことがあったりしたから。(経験者)

同時に、他人のことも『この人はこういう人だ』と決めつけないように気をつけたいと思う。

他人も自分も、いろんな一面を持っている。ただ、そのいろんな一面の中でどれを表に出すのかが大切なんじゃないだろうか。

文章構成ガッタガタで申し訳ない。

何を言いたいのかというと、どんな自分も自分だと思う。だから、本当の自分探しでそんなに苦しまなくてもいいのだ。ということです。

 

今日も最後まで閲覧ありがとうございました。

おわり

こんにちは、二十歳

二十代に突入

いきなり見出しで始まって驚いたでしょう。挨拶するのも変かな、と思ってこんな感じで始めました。
 

タイトルの通り、私みかんは昨日で二十歳になりました。

実は、まだちょっとソワソワしています。

Twitterなどでお祝いしてくださった皆様、ありがとうございます!!みかんは幸せ者です。一生忘れられない誕生日になりました。

そして、昨日はお酒デビューもしましたよ!!梅サワー、美味しかったです。とりあえず、1杯だけ頂きました。

お酒初めてでも美味しく飲めるよ、というものがあればブログのコメント欄でもTwitterでも良いので教えてください!!!

二十代を迎えて、自分に向けて言いたいこと

とにかく、失敗を恐れずにやってみなさい!!ということかな。

成功することばかりに囚われるんじゃなくて、体験することを積み重ねる。経験値を上げていく。

自分に投資したい!と思ったことは思い切ってやってみよう。

 

あと、やる前から無理だ!って決めつけない。実は数日前に、東京に行くかどうか迷ってました。友人と就職の話をして、『やっぱり地元の方がいいのかも…』なんて思ったり。

けど、どこかで『自分には無理だ』って気持ちがあったんだと思う。

だけど、まだやってもいないのに無理だ!って決めつけるのは勿体ないしきっと後悔する。そう思ったんです。

気持ちが揺らぐ時もあるかもしれないけど、一時の感情に惑わされないように自分の気持ちをちゃんと見つめてみよう。

以上です!!

読者数が100人を超えてました!

全く関係の無い話ですが言わせてください。とうとう、100人超えましたー!

そして…前からちょっと憧れていた方から読者登録をされていてビビりました。本当にありがとうございます。

 

最後に

そんなこんなで夏休みも始まりました。

課題の山に埋もれつつも、楽しむことは忘れませんよ!!

今日は雨ですが、私の心は晴れやかです。

二十代を後悔のない、楽しいものにしていきたいと思います!!

悩みながら、もがきながらも進んでいくと思いますがよろしくお願い致します!

 

おわり