読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は1日に約70回ほど無意識に決断しているらしい

雑記

こんばんは、みかんです!

 

今、メンタリストDaiGoさんの『超集中力』を読んでます。

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

何故この本を読んでいるのかというと、時間の使い方をもっと良くしたかったから。まあ、簡単にいうと時間が欲しいってことなのですが。

 

ちょこちょこ読み進めていると、こんな一文が。

人は1日に約70回ほど決断をしている、と。

 

朝は何を食べるか、今日は何の服にするか。無意識だけど、このように私たちは決断しているということです。

 

この本は集中力が主なテーマです。

本によると、集中力を高めるには『決断すること』と『迷う』回数を減らすことが良いと書いてました。

 

確かに、決断してばかりだと疲れてくるし、時間の無駄になるなと思いました。

そういうのを、決断疲れというようです。

 

スティーブ・ジョブズが毎日同じ服装だった理由も今ならわかります。

そんなことに時間を取られたくないですからね。

そういう点で、ミニマリズムは決断と迷いを減らすには最もいい手段だと思っています。

 

というわけで、試験的に日常生活に取り入れてみます!実験してナンボです!

 

半分本の紹介のようになってしまいましたが、書評は書けたら書きます(おい)

 

今日も、最後まで閲覧ありがとうございました!

 

おわり

広告を非表示にする