みうさん著『ヨガとシンプルライフ』を読んで

『ヨガとシンプルライフ』、読了しました。

断捨離を始めた頃から、みうさんのブログにはお世話になっています。

 

f:id:litoli:20170206162723j:image

 

今回は、読んでいて思ったことや生活に取り入れよう!と思ったことを書いてみました。

 

↓みうさんのブログはこちら

ヨガとシンプルライフ

 

ちょうどいいバランス

持ちものに対するスタンスは、『心地よく使える』『管理ができる』『使いこなせる』の3点です。

以上、本から抜粋させていただきました。

これはモノを選ぶ、使う上で、取り入れたいことだと思いました。

特に私は、使いこなせるかどうか分からないものを買って後悔するタイプで…。

 

最近は、管理コストのかかるモノは買わないようにしています。

今後は、身の丈に合った、使いこなせるかを基準にモノを選んでいきたいですね。

 

感情まで手放さない

ここの項目は、うんうんうん、と頷きながら読んでいました。

排除したい感情でも、自分の一部であり、受け入れて愛する必要があるのです。

どんな感情でもあっても、受け入れて愛せるようになりたいなと思います。

難しいけど、少しずつ少しずつ受け入れたいです。

 

自分にとっての幸せとは

家庭や子供を持つ幸せ、仕事に没頭する幸せ、自由に生きる幸せ。人それぞれです。そしてそれらのすべては、決して当たり前ではない。自分にとって何が幸せなのかを、人の意見ではなく自分でしっかり見極める力が必要だと思っています。

改めて、生き方について考えさせられました。

『自分にとって何が幸せなのか』

 

そろそろ、自分にとっての幸せと向き合わなきゃ!と思っていたところなので凄く胸に刺さりました。

これだ!というものはないかもしれないけど、探し続けていきたいです。

 

最後に

読み終えた後は、体が不思議と軽くなっていました!そのお陰か、いつも面倒くさいなと思うことも楽しんで出来ました♪

 

本に書いてあった、呼吸法や瞑想などをちょこっとでも取り入れていきたいと思っています。

 

本のデザインもシンプルで美しく、読み進めるのが苦になりません!

 

これからも大切にし続けたい一冊です。

 

今日も最後まで閲覧ありがとうございました!

 

おわり