【ぼやき】デジタルはアナログに敵わないなあという話

本を読みながら、やっぱり本を読むなら紙だなと思いました。

 

当たり前のことだけど、

紙をめくる、あのワクワクする感覚はデジタルでは体験できない。

そう思います。

 

漫画だってそう。

このページをめくった先に、どんな展開、どんな言葉が待っているのか…?!

そんなふうにワクワクできるのも、アナログならでは。

 

だからと言って、電子書籍を否定するわけではないですけどね。

 

Kindleのハイライトとかめちゃくちゃ便利だと思うし、活用させてもらってます。

あと、場所を取らなくていいとも思う。

 

でも、時々、無機質で味気ないなとも思ってしまうのです。(個人的な意見ですが)

 

余計なお世話かも知れないけど、時間に余裕がある時は、時々紙の本で読んでみませんか?

 

きっと、機械と紙では感じ方も全く違うものになると思いますよ(^ν^)

 

あ、どうでもいいことですが、電子書籍5:紙の本5の割合が理想です。

偏りすぎない使い方みたいな。 

 

今日も最後まで閲覧ありがとうございました( ᵕᴗᵕ )

 

おわり