読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社勤めはそんなに悪いものなのか

思うこと

こんにちは、みかんです!

みなさんは、フリーランスに対してどのようなイメージを持っていますか?

 

今日、Twitterでこんな記事を見ました。

「会社勤めはイヤ」自由な働き方の裏側にある厳しい現実【フリーランスの光と影・1】 - 弁護士ドットコム

 

何故フリーランス希望者が増加しているのか

どうやら第二新卒の中で「フリーランスになりたい」という人が増えているようだ。

第二新卒とは新卒で就職した会社を数年内に辞めた人のことを指す。

 

私も、一時期フリーランスに憧れた時期はあった。なんて夢のような職業なんだ、と思う。

 

だが、この記事にあるように、安易にフリーランスという道を選ぶのはちょっと危なくはないだろうか?(小娘が偉そうなことを言って申し訳ない)

 

私もだが、在宅で仕事が出来る、自由だというイメージの人が大半だろう。

しかし、そう簡単にはいかない現実もある。

 

たまたま入った会社がブラック企業だっただけで、探せばホワイト企業はあるのではないだろうか。

 

私は自分が楽しく働ける職場というものがあると信じている。たとえ出鼻をくじかれたとしても、楽しく働きたいという願いを諦めたくない。

 

向き不向きもあると思う

フリーとして働くのが向いている人もいれば、会社員として働くのが向いている人もいると思う。

 

会社勤めに嫌気がさしてフリーランスになってみたら、想像とは違うものだったとなるかもしれない。

 

逆に、フリーランスとして働くのが苦になって会社に戻ってみたら、こっちのほうが自分には合ってると思うかもしれない。

 

安泰とまでは行かないが、会社員のほうが月に決まったお金を貰えるという強みがある。

苦しいことだけではなく、楽しいことだってあるはずだ。

 

フリーランスにだってメリットだけなく、デメリットもあるだろう。

逆も然りで、会社勤めだってメリットとデメリットを併せ持っているのだ。

 

私も含めて、それを忘れないでいたい。

 

とりあえずブログでも書いてみてはどうだろう

この会社、ブラック企業すぎて辛い!!!辞めたい!!とブログで吐き出すことをおすすめしたい。

 

私の経験談では、吐き出すことで何らかの変化が出てくる。いい方向に行くかはその人次第だが。

 

それと、自分と同じ悩みを持っている人たちの言葉をみると、ああ、自分だけではないのだな。と心が軽くなるものだ。

 

悩みを一緒に、共有していっても良いではないか。グチグチいいながらでも、いいではないか。

 

全く関係ないが、私の母は何度も転職を繰り返して今はそれなりに楽しく働いている。(パートですが)

 

私にとって、そういう職場があることが救いだ。ブラック企業ばかりではないのだ。

 

最後に

個人的な意見になるが、会社員をしながらブログを書くというのが一番いいような気がする。

 

もしもの時のために(それこそ転職するまでの生活費として)、ブログのプチ収入を貯金しておくのもいいだろう。

 

そういうセーフティー的なものを持っておくことは、とても大切なことだと思う。

 

長くなりましたが、今回も最後まで閲覧ありがとうございました!

 

おわり

広告を非表示にする