何かを書きたいけれどそれが何なのか分からない

ちょっと今回はグダグタと思ってたことを色々と吐き出させてください。お願いします。

 

何を書いたらいいのか分からない病

単刀直入に言うと、「ブログを書きたいのに何を書いたらいいのか分からなくてフラストレーションが溜まっている」って感じです。

 

ブログを続けるのが嫌になったとか、辞めたいとかそういうのでは全くないです。もしそうなってたら、Twitterもやめて、気づかないうちにスーッと消えてます。でも、またここに戻っている気がします。

 

自分で言ったらおしまいなんですが、「中身スッカスカだな」という記事ばかりで本当に申し訳ない!!チラシの裏に書けばいいじゃん、というようなものしか生産出来ないのが辛いです!

 

人との関わり度合いも記事の質に反映される?

これまた自分でいうのもあれなんですけど、高校に通っていた時の方が文章キレッキレな気がしてならないんですよね。

 

気のせいかもしれないんですけど、私の場合は少し人との関わりを持ってた方が生活にハリが出るようなタイプかもしれません。完全に関わりを断つとかは、なんか違う気がする。

 

あと、長期休暇だとダラッダラしっぱなしなので短期休暇のほうが私には合っていると思うんですよね…。(単に休みの使い方が悪いだけかもですが)

 

「読まれたい」という思いが根底にある

書いていて気がついたけど、私ってニート気質な人間ではないのだなってこと。そう思い込んでたけど、自分の中で「誰かに必要とされたい」って思いが少なからずあります。

 

もちろん、ブログをたくさん読んでもらいたいという思いだってある。一番は、そこかもしれませんね。

 

ブログで〇万稼いでいるとか〇〇PV達成した!というのを見ると、やっぱり羨ましく感じる。

 

最後に

ここからめちゃくちゃ話が飛びますが、もう1度「原点に戻る」ことにしました。まず、丁寧に一記事を作るというとこから始めます。

 

そんで、「書きたいと思うことを恐れないで書く」というのを忘れないでいたいです。炎上覚悟で書く、くらいの気持ちでいきたいと思います。今まで結構抑圧してきた部分があるので。(だからと言ってあまり燃えすぎるのは嫌だけど…)

 

というわけで、また次回からよろしくお願いします!

 

最後まで閲覧ありがとうございました!!

 

おわり