ゆるログ

ゆるいようなゆるくないような雑記系ブログ

私が東京に住みたい理由

多分都会暮らしとかそういうワードいれたら、出てきたのがこの記事。

でも「東京を知らない」地方民は、東京の価値観や競争に巻き込まれずに済むんですよ? - シロクマの屑籠

分からんでもないけど、何とも腑に落ちない感じだった。まあ知らなくていいこともあるけどさ。

 

巻き込まれたくないならないなりに対策できたりもするんじゃないかと私は思うよ。

 

さて、本題に入ろう。

 

何で私が住みたい場所が東京かっていうと、『過度に干渉されないから』だ。

 

田舎だと人付き合いが多くて消耗しちゃうけど、都会は良くも悪くも人に無関心だから私にとって丁度いいのだ。

 

あと、私が東京に住みたいのはおしゃれなカフェに行きたいとか高水準のサービスをうけたいとかじゃない。

 

普通に散歩したり、読書したり、公園でぼーっとする。

そういう、のんびりとした生活をしたいのである。

 

それなら、田舎でも出来るじゃんと思うかもしれないけど、意外とそうはいかない。

 

この例は極端かもしれないけど、一応書いておこう。

 

四月に学校帰りに公園でぼーっとしようと思って椅子に腰掛けたら、一人のおじさんが声をかけてきた。

 

ちょっとした世間話で終わるだろうと見越して会話に付き合っていたら、そのおじさんは私に山の素晴らしさを延々と話し続けた。

 

多分、二時間弱くらいだったと思う。まあこれは私がちゃんと途中で断りを入れなかったのが悪いんだけどさ…。

 

解放された後は、『私、なんで公園に来たんだっけ…』みたいな感じだった。

 

母に断れとかなんとか言われたけど、その時になってみないとわかんないんだからな!!断り入れようかと思ったら、すぐにマシンガントークかましてくるんだもの!!(唐突な叫び)

 

話をするのが好きな人にとったら楽しい時間かもしれないけど、ぼーっとしたかった私にとってはストレスでしかない。

 

話しかけやすそうな雰囲気をしているのか分からないけど、たまーにこういうことがある。

 

いや、ほっといてくれよ。私はのんびりしたいんだよ!!

 

だから、田舎は嫌なのだ!!(地方住みの方すみません)

 

だから、私は東京に住みたい。

 

以上!!

異論は認める!!