頭で考えていることを色々と

どうも、みかんです。

今回は私なりに色々考えたことを書いていこうかと思います。

捉え方次第で良い方向、悪い方向に転がる

購読させていただいている、うさるさんのこの記事を読んで思ったのは人生は捉え方、受け止め方次第で変わってしまうということ。



その中で凄く共感したことがあります。

MDK値の高そうな人は、実社会では迷走していたり、模索していたり、どことなく「他の人よりも生きづらそうだ」「大変そうだ」と感じる人が多い。

でもその模索の軌跡やもがいているその思いを読んだ人の中には共感したり、励まされたり、救われたりしている人も多くいると思う。

そう考えるとMDK値が高いことは、悪いことばかりではない。(引用:『MDK(面倒くささ)値が高そうな人たちのブログが好きだ。』-うさるの厨二病日記)

私もブログを読んで救われた1人です。

去年の今頃は、ブログもやっていなかったし、とにかく人生に絶望していました。
この狭く苦しい世界でどうやって生きていけるのだろうか…そればかり考えていました。

そんな時、私ははてなブログに出会います。

少しずつ苦しさや辛さをブログに吐き出しつつ、twitterなどを通じて沢山の方々と出会うことが出来ました。

ブログをしていく中で驚いたのが、生きづらさを抱えている人がいるんだ!ということです。

どんだけ視野狭いんだよ、って言われそうですがそれだけ私の中の世界が狭かったのだと思います。

そんなこんなで私にとってのネットは『悪いもの』から『使い方次第で変わっていくもの』になりました。ここに気がつけたのはすごく大きいです。

生きづらいな、と思うこともあるけど楽しいこともある。こういうのも悪くないな。

今はそんなふうに思っています。

ブログについて

この記事を書いている間に、私と同じく生きづらさを抱えている人たちに向けて情報を発信したい。

そんな考えが浮かんできました。

具体的なことはまだ決まっていないけど、後々サイトを作っていきたいなーと。

どんな方向に転がっていくかは私次第ですが。

最後に

他にも書きたいことがあったんですが、何とかまとめました…。

というわけで、頭がパンクしない程度にやりたいことに取り組んでいきたいと思ってます。

焦らず、ゆっくり、じっくりと。を忘れずに。

おわり