美人になりたい気持ちに素直になってみる

※日記みたいなものです


わたしは昔から自分のことを『ブス』だと思って生きてきた。
だけど、誰かに面と向かってブスだと言われたことはない。親にだって、言われたことがない。


自意識過剰だと言われるかもしれないが、本当に本当にそうだと思っている。今だってそうだ。


きっかけというものは正直自分でも分からない。いつの間にか、こんなことを考えるようになっていた。


でも、こういう思い込みは私にとってデメリットしかもたらさないと思ったのだ。
それに、考えていることというのは結構顔に出ているのではないだろうか?


生き方が顔に出てくる、というけれど、本当にそうだと思う。


今すぐ!は無理だけど、思い込みとか罪悪感とかをちょっとずつ手放していくことにした。

普段思っていることをリストにしてみる

  • わたしが美人になってもいいのだろうか

よくよく考えたら、美人になることに許可なんて要らない。

美人になることに遠慮などいらないのだ!( *`ω´)

可愛くなりたい、綺麗になりたいという気持ちにもっと素直になろう。

  • 自分には可愛いと思う部分(パーツ)がない

鏡で見て、自分のここ可愛いな〜!と思ったら、素直に認めようと思う。

探してこなかっただけで良いところは絶対に見つかるから。

  • 美しくなりたいとか、わたしのガラじゃない

本当は美人になりたいけど、ガラじゃないし…と決めつけてしまうのはもったいない。

もっと自分の心の声に耳を傾けようとおもう。

美人になる努力をしようと思った

今まで見て見ぬ振りをしてきた。
何度も言うけど、自分の気持ちに素直なることにした!!

美は一日してならず、という言葉もあるように楽しいことばかりじゃなくてしんどいこともあると思う。

だけど、これからはそういう過程も含めて楽しめるようになりたい。

あと、大切なのは『他人のため』ではなく、『自分のため』。
これ大事。

最後に

というわけで、今日から『美人になろうプロジェクト』なるものを始めます!
思い立ったが吉日、とも言うし!

思ってるだけでは何も変わらないから、Twitterとかにもちょこちょこ書いていこうと思います。

美人になるぞー!!!!

おわり