褒められ慣れてないなら、自分で自分を褒めてみる

どうも、みかんです!

みなさんは褒められた時、どうしていますか?素直に受け取れますか?それとも、謙遜してしまう?

私は、前に比べて、褒められて謙遜することは少なくなってきたとは思います。
が、やはり、『いやいや、そんなことないですよ』『そうですかね…』なんて返してしまうことも多々あります。


どうすれば、素直に相手の行為を受け取ることが出来るだろうか…?と考えました。

(突然の真田丸w)

わたし、このセリフを結構気に入ってます( 笑 )そうだよね、病気以外貰っとけばいいよね。なんてね。

さてさて、本題に入りましょう。

考えた結果、『褒められ慣れてないなら、自分で自分を褒めまくってみればいいんじゃ…?』にたどり着きました。


他人から褒められなれてないのなら、まずは自分が褒めてみる。


たとえば、学校や職場に行ったとしてもすごい!と言われることはありません。
だから、『今日も学校行って偉い!』、『今日も仕事に行って偉いね!』とか言っちゃってもいいんじゃないですかね?


『今日キマってるね、いいじゃん!』などと心の中で自分を褒めたりなんかするのもいいと思います。(ちょっと恥ずかしいけど…)


これらを何回も繰り返すうちに、言われる方も素直に受け取れるんじゃなかろうか?と私は思っています。

ちょっとずつちょっとずつ『受け取る力』を鍛えていきたいものです。

おわり