【疑問】立派な理由がないと、やりたいことをしてはいけないのか?

ずっとずっと不思議に思っていたんだけど、『やりたいから』ではダメなのだろうか?

『それなりの理由』というものを提示してくれ。と親に何回か言われたことがある。

私は『理由』を考えるのが昔から苦手だ。

どうしてこれをやりたいと思ったの?と聞かれても、『やりたいと思ったから』としか言いようがない。

『社会に貢献したい』『人の役に立つから』とか、そういうのを言ってしまうと酷く安っぽく感じてしまうのだ。

本当にそう思っているのならいいけど、心の底から思ってもいないことを口にするのは、あまり好きではない。

 

『立派な』『崇高な』理由がないと、やってはいけない。というのはなんだか変じゃないだろうか。

『なんとなく面白そうだと思ったから』『興味を持ったから』

それでもいいと私は思う。

実際このブログは、そんなに大した理由で始めたわけでもない。けど、続いている。

 

何かを始めるのに、理由なんていらないと私は思う。

逆に、縛り付けてしまうと、何かをしたいと思った時、思い切りアクセルを踏めなくなってしまうのではないだろうか。

そういうので、やりたいことを諦めるのはちょっと勿体ないと思う。

もっとハードルは低くていい。

そう思う。

 

おわり