映画『銀魂』を見てきて感じたことを色々

お久しぶりです、みかんです!

今日は友人と銀魂を見に行ってきましたー!ネタバレしない程度に見た感想を書いていきたいと思います!

 

まずはあらすじから

物語は、かぶき町の便利屋” 万事屋銀ちゃん” を中心に展開。 飼い犬探しのような小さなことから時には命を賭けて街を救ったりと、その依頼内容は様々。 メンバーの銀時・新八・神楽の3人は、いつもいがみ合ってるように見えて、実は家族のような固い絆で結ばれている。

主役は、” 万事屋銀ちゃん” オーナーにして、かつて” 白夜叉” と恐れられた剣の達人、坂田銀時。 普段はやる気なし、下品でぐうたらなのに、いざとなったら仲間を守る為に侍魂を発揮する、銀髪天然パーマの自由気ままなニューヒーロー。 この男の銀色に輝く魂が、この夏、日本中を虜にする!

(出典:『銀魂』公式サイトから)

f:id:litoli:20170715154542j:image

原作の再現率が高かった

キャストさんのビジュアル再現率が本当に凄かったです。その中でも、菅田将暉さん演じる新八と岡田将生さん演じる桂はなかなかのものだと思います。

私は特に桂が好きなので、本当に岡田将生さんで良かったと感謝感謝です。贔屓目で見てしまうところもあるのですが、岡田さんの演技が素晴らしかった。

f:id:litoli:20170715164240j:image 

(尊い)

各方面から怒られそうなパロディがたくさん

原作もパロディは多いですが、こちらもなかなか攻めてました…。これ、怒られそうだよってパロディが満載。

あと、この人出てたの?!と言いたくなってしまいそうになるくらいのベテラン大物俳優さんが出てました。あれはすごい。

 

ちょっと気になったこと

これは致し方ないのだと思いますが、一部キャストさんのちょっと棒読みっぽい演技が気になりました…。

原作自体がなかなか濃い作品なので、やっぱり喋りまでは再現は難しいのでしょうね。

それ以外は全く問題なしです。

 

ギャグが笑えるかどうかは人によるかも

ただ、ちょっとこれは寒いな〜と思う人もいるかと思います。原作を読んでいる人なら分かる笑いもあるので、全ての人が笑える!とは言えないな〜と感じました。

 

最後に

銀魂を見てよかった!この一言に尽きます。久しぶりに原作の紅桜篇を見たくなりましたよ。アニメの声優さんの演技も素晴らしいのでおすすめします。

あと、岡田将生さんの桂だけでも見る価値があります。あそこまで再現されたキャラクターはいないです。(ゴリ押ししていくスタイル)

福田監督の『叩かれるのは常。でも、作りたい!』という思いを受け取りましたよ!

キャスト、スタッフの皆さん、ありがとうございました!!

続編待ってます!!

 

おわり