自分のブログに感じる行き詰まり感

はい、これを言ってしまったらオシマイなんだけどね。でもね、本当につまらんのだよ。

そんなこと言うたらアカン!と言われそうですが、今日だけでもつまらないと言わせてくれ。頼むから。

一応言っておきますが、そんなことないよ!面白いよ!という言葉が欲しいわけではないのです。

 

今日、ブログデザイン変更も兼ねて、自分の過去記事読み返してたけど…

やっぱ去年の方が文章キレッキレじゃねーか!!!!

良くいえば毒気が抜けた、のだろうけど何かさ当たり障りないこと書くようになったよねって。

多分、ブログを書いていく中で色々と満たされていったんだろうけど…だんだん自分がそこらじゅうに置いてあるようなビジネス書みたいな自己啓発人間になっていってる気がして嫌だった。

でも、書かなきゃ書かなきゃという気持ちがあって本当に何を書きたいのかが見えない。

綺麗な綺麗な当たり障りのない言葉を紡いでいくたびに『なんかこれ、私じゃないじゃん』って思ってた。

最近は、なんでこんなこと書いてるんだっけ…と我に返って下書き削除したりする。

これもまた自分で言ったらオシマイだけど言うよ。

自分はそんなに清廉潔白ではない。自己中心的なところもあるし、自分勝手なところもある。

現実世界だと、こんな感じに砕けた口調で話してるから、ですます調で文章書くのはちょっと息苦しいとは思ってた…。

ていうか、自分丸くなりすぎじゃないかね…。

でも、本当にはてなブログというツールとブログで出会えた人たちには感謝しかない。

相変わらず方向性は定まってないけど、もがきながらもブログを書き続けていきたいと思う。

 

おわり